仲の良い友人が結婚するとなると、二次会の幹事を頼まれることがあります。二次会というと結婚式よりはフランクな環境になるとはいえ、やはり幹事をするとなると皆が楽しめるような場にしなければならない、新郎新婦に喜んでもらいたい、という思いからプレッシャーに感じる場面も多いものです。

また、日頃の家事育児や仕事の合間に行う作業も沢山あるのでその忙しさから精神的にも参ってしまうことがあります。しかし、幹事をやり切った時の達成感、当日の新郎新婦や参加者の笑顔というものをみるとやってよかったと思えるものです。このようなイベントを仕切るスキルというのは社会人になってとても重要なものですし、身につけておくとビジネスシーンでも沢山の場面で役立ちます。

とはいえ、実際に幹事をするとなると二次会ではビンゴやクイズのような景品が出るイベントを行いますから、そのようなイベントの内容とその景品選びも必要ですし、会場選びやメニュー選び、参加者への連絡と出欠確認を行う必要があり、なおかつそこに新郎新婦の要望を加えていくことが必要です。限られた時間の中でこれらのことを上手に行っていくためには二次会の参加メンバーで上手に役割分担を行う必要がありますし、計画的に準備を進める必要があります。そこで、ここでは二次会の幹事を行うにあたって特に難しいビンゴやクイズといったイベントの景品選びのコツと人気の商品、イベントの盛り上げ方、さらに幹事として気をつけるべきことについて紹介をしていきます。